[検索]ラジカット点滴について

スポンサードリンク

私のブログには検索ワードが管理画面に表示されるんですが、ラジカット点滴で検索してくる方が多いので改めて書いていこうと思います。

ラジカット点滴静注バッグ30mg

効能・効果

筋萎縮性側索硬化症の機能障害の進行抑制

用法・用量

1回エダラボンとして60mgを適当量の生理食塩液等で用時希釈し、60分かけて1日1回点滴静注を行う

本剤投与期と休薬期を組み合わせた28日間を1クールとし、これを繰り返す

第1クールは14日間連日投与する投与期の後14日間休薬し、第2クール以降は14日間のうち10日間投与する投与期の後14日間休薬する

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/11/1190401A1023.html

1クール目は副作用の検査があるので入院しながら点滴をしました。

その後は通院で点滴を行いました。

最初の頃は点滴流れてるという実感がありました。

二年以上やると慣れてきたのか感じなくなりました。

そして二年以上点滴をすると皮膚は固くなり、血管が細くなり、針が入りにくくなります。

針が入らないと痛いし神経が傷つく可能性もあります。

こうなってしまったら、足に点滴をする、ポータを造設する、点滴を辞める等という方法があります。

どうするかは本人次第です。

私は辞めました。

効果はあったと思います。

一生やる必要はないとも思います。

  ------------------------------

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ



他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。

------------------------------


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク