[三大駅伝]箱根駅伝2019

スポンサードリンク

毎年恒例の箱根駅伝をテレビ観戦していました。

東海大・両角監督「信じられないような心境」胴上げは「気持ちいい。最高だった」

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加して行われ、往路2位の東海大が10時間52分9秒の大会新記録で初の総合優勝を飾った。青学大は史上3校目の総合5連覇と大学駅伝3冠はならなかった。

東海大の両角速監督は「信じられないような心境。悔しい思いが一番あった。挑戦していくことをあきらめなかった姿勢が発揮された」と笑顔。「胴上げは気持ちいい。最高だった。まだまだ努力しなきゃいけないことがたくさんある」と気を引き締めた。

青山学院大学の五連覇を東海大学が阻止。
東海大学が初優勝となりました。
今回は記録更新ずくめの大会でしたが、安定した走りが出来た東海大学が優勝したのは必然でしたね。
我が母校帝京大学は総合5位で満足ですが、安定した走りが出来ていれば3位も…?
ともあれ来年も楽しみになりそうです。
選手の皆さんお疲れ様でした。
------------------------------

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ



他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。

------------------------------
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク