[競馬]今年初勝利!

スポンサードリンク

さりげなく応援している藤田菜七子騎手がやっと今年初勝利をあげました。

藤田菜七子が50戦目で今年JRA初勝利/中京8R

<中京8R>◇27日=中京◇4歳上◇芝1400メートル◇出走18頭

デビュー4年目の藤田菜七子(21=根本)が27日、若手騎手限定の中京8R(500万、芝1400メートル)で今年JRA初勝利を飾った。

5番人気コパノピエールに騎乗し、好スタートから思い切ってハナを奪取。快調に飛ばして、最後は1番人気ダノンディーヴァの猛追を頭差しのいだ。昨年は27勝を挙げて飛躍し、さらなる活躍を期待された新年だったが、ここまでは26日中京9Rの3着(1回)が最高着順だった(17日の名古屋10Rで1勝)。JRA今年の50戦目でうれしい白星をつかんだ。

減量が1キロになりなかなか勝てませんでしたがやっと勝ちましたね。

これからどんどん勝ってほしいものです。

そして藤田菜七子騎手についてはこんなニュースも。

【根岸S】コパノキッキングが重賞2連勝 フェブラリーSは「菜七子ジョッキーで行きます」と馬主のDr.コパ氏

◆第33回根岸S・G3(27日、東京・ダート1400メートル、良)

16頭立てで争われ、オイシン・マーフィー騎手騎乗で2番人気のコパノキッキング(セン4歳、栗東・村山明厩舎、スプリングアットラスト産駒)が直線で抜け出し、4連勝での重賞2連勝を飾った。マーフィー騎手はJRA重賞初制覇。優先出走権が与えられたフェブラリーS(2月17日、東京)について、レース後、Dr.コパこと、小林祥晃オーナーが「菜七子ジョッキーで行きます」と宣言した。藤田菜七子騎手はG1初騎乗となる。

小林祥晃オーナー(コパノキッキング=1着)「勝ったらフェブラリーSに行くと調教師と話していて、俺がわがままを言って菜七子ジョッキーで行きます。みんな応援してあげてくださいね」

応援します応援しますとも!

楽しみですなー

現地に行きたいくらいです。

無理だけど。




本日もブログを読んで頂きありがとうございました。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク