[競馬]今年4勝目

スポンサードリンク

藤田菜七子騎手がひな祭りの日に勝ちました。

3キロ減“リニューアル菜七子”きっちりV 小倉競馬の売得金アップ

再び平場3キロ減での騎乗となったJRA唯一の女性ジョッキー・藤田菜七子(21=美浦・根本)が、日曜(3日)小倉8Rで1番人気のアラスカノオーロラ(牡4・小島)に騎乗して勝利。2月の前走は1キロ減でクビ差2着に惜敗したが、3キロ減の“リニューアル菜七子”できっちりと結果を出した。

「もともと力のある馬だと分かっていたので自信を持って乗りました。4角での手応えも楽だったし、今日のような馬場(重)もこなせた。外枠もかえって良かったです。最後はしっかり伸びてくれました」と菜七子。

デビュー以来、全面的にバックアップしてきた小島調教師は「(3キロ減での出走は)僕らも狙っていたこと。道悪でどうかと思ったけど、勝ってくれて良かった。今後は彼女の騎乗に斤量が後押ししてくれるのは間違いない。4年目の(騎手の)3キロ減は(新人のそれとは)全然違うから」。

この週末は小倉競馬場で計17鞍に騎乗。斤量に関する質問には「私は決められたルールでやるだけ」と多くを語らなかったが、新制度の導入で騎乗数も注目度も格段にアップした。3日の小倉の売得金は前年比114・7%。“菜七子効果”が数字の上昇にも一役買ったと言えそうだ。




本日もブログを読んで頂きありがとうございました。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク