[ALSとの共存]ALS初期症状時のリハビリ

スポンサードリンク

現在週に二回、病院に通院しながらリハビリを行っています。
今日もリハビリに行って来ました。
私のリハビリは体を動くようにするリハビリではなく、硬くなった筋肉をほぐすのがメインです。
ALSを発症するとどんどん筋力が低下するため、筋トレをしようとするでしょう。
しかし過度な筋トレはかえって筋肉を壊し、進行が進んでしまうと医師に言われました。
なのでALSのリハビリはあくまでも筋力の維持を目的としています。

てはリハビリはいつから始めればいいのでしょうか?
私の場合は始めるのが遅すぎたと後悔しています。
入院中暇つぶしでリハビリしてた程度で、まだ動くという安易な考えから全然やりませんでした。
そのツケが来たのかどうかは分かりませんが今は車いす生活です。

という訳で私は診断されたら早めにリハビリに取り組んで良いのではと思います。
軽くバイクでこいだり、ストレッチやマッサージが良いでしょう。
独学のリハビリは先ほど述べた筋肉を壊す原因となります。
主治医に相談して理学療法士等の指導で行いましょう。
構音障害がある場合は言語訓練士の指導もしてもらいましょう。

快適な生活を一日でも長く続けられますように。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク