[車いす参加]コミケに行った時の話

スポンサードリンク

私は毎年冬の時期にコミックマーケットという同人誌を展示、販売するイベントに参加していました。
イベントでは展示する側として毎回新しい本を作って参加していました。
昨年末の時点で車いす生活だったので友人にお任せしようと思ったのですが、介助してくれる方が見つかり人生最後のコミケに行くことにしました。
因みにコミケではこんな本を売っていました。

コミケには当日新幹線で東京駅へ。その後はタクシーで会場へと向かいました。
※新幹線の乗り方は[車いす旅行] 東京ディズニーシー編を参考にしてください。
会場にはギリギリに到着。乗り降りにやはり手間がかかる。福祉タクシーとか分からないから仕方なし。
その後はスタッフの指示でエレベーターに誘導。無線連絡のせいかスムーズにスペースまでたどり着きました。

しかしここからが大変。
私の車いすではスペース内に入れない。
スペース内まで歩くことに。
まだ遠くなかったのが救いだが、ふらふらしてしまい介助者に迷惑かけてしまったと反省。
因みにトイレに行くときも歩きました。多目的トイレ使えたので安心しました。

スペースで参加者を見ていましたが、車いす参加者がそこそこ居ますね。
ただ混雑している場所には車いすで行くのは大変だと思います。
会場内を移動している方のほとんどが欲望のまま動いています。
車いすとぶつかるかもしれないし、タイヤで足を轢くかもしれません。
移動の際は細心の注意を心がけましょう。

コミケは一日に10万を超える参加者が居ます。
皆が楽しい一日を過ごせるようルールを守って行動するようにしましょうね。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク