[障害年金]診断書の凡ミス

スポンサードリンク

今日妻にお願いして障害年金申請に関する打ち合わせをしに社会保険労務士の所へ行ってもらいました。
一回目という事で簡単な打ち合わせとか書類の確認をしたようです。
書類に書くものの中に私に聞き取りが必要なのもあるとのことで近日自宅に来てもらうことになりました。

妻に書類を持って行ってもらったのですが、その中の一つに不備がありました。
「診断書切れてるって言われたよ」
…おかしい。日にちは2017年5月15日って書いてたはずだ。
妻にそのことを問いただすと
「診断した日から三ヶ月なので7月18日までなんだって」
なんてこった。やらかした。
障害者手帳が一級になるのを待たなければよかった。
診断書代無駄にしてしまいました。
でも障害年金のプロに見つけてもらえたので安心しました。

こういうこともあるので書類作成は社会保険労務士にお願いして正解だと思います。
ただし支払いはかなりの値段になりそうです。
ただそれを差し引いてもお願いしたほうがよいでしょう。
何度も年金事務所に足を運ぶのは面倒ですからね。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク