[車いす生活]車いすになって思う事

スポンサードリンク

車いす生活をしていると今まで気が付かなかったことが見えてきますね。
例えば歩いてると気づかないような段差が車いすだと恐怖に感じます。
何度か引っかかって車いすから落ちそうになったときは焦りました。
あとはほんのわずかな坂も怖いです。
ブレーキ忘れたときは慌てたものです。

私は車いすに乗ったまま移動するタクシーをよく利用します。
いちいち車いすから降りなくて済むので楽です。
介助するのも資格を持っている運転手なので安心です。
将来的には我が家も車いすのまま乗れる車を買いたいなと以前ブログに書きました。

しかしこの車いすタクシー。
移動中の乗り心地はあまりよくないんですよね。 
思った以上に揺れを感じます。
道路が凸凹している箇所があるんですが、そこを通るときは踏ん張らないと怖くて落ちるんじゃないかと思います。
車いすを固定するために四か所を引っ掛けて腰にシートベルトをするので大丈夫だとは思うんですが怖いです。

もう一つは運転手にもよりますが、急発進やブレーキで頭を持ってかれることです。
首の筋力が落ちてきているのでグラグラするのは仕方ないんですが。
もう少しゆっくり走ってもらいたいものです。
という訳で首のコルセットを考えたほういいかな?と思っています。

車いす生活になって不便なことばかりですがうまく付き合って楽しく生きていきたいですね。 ------------------------------

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ



他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。

------------------------------


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク