[ALSとの共存]体がボロボロ

スポンサードリンク

先週の鍼治療の後に気になることがあるという事でメールが来ていた。
どうやら私の胸筋肉が酷くなっている、危ないという内容でした。
呼吸が辛くないかとか諸々の心配をしているようでした。

そして今日。
いつものように鍼治療を始めましたが何か違うらしく四苦八苦。
何とか治療が終わったと思ったら「非常に危ない状況」とのこと。
先週よりさらに悪くなっておりもう鍼や食事とかではどうにもならない。
言われたことはやっているか、ミネラルは摂っているか、電磁波は云々など。

今月になって悪化が目立つようになったのは何となく分かっていました。
くしゃみをするとまれに胸の辺りがつります。
腰も痛みが目立つようになり歩行も出来なくなりました。
夜もなかなか寝れないし、寝ても朝は下半身が硬くなっているので大変です。

鍼の先生に言われたことで母親の気持ちが変わるわけでは無いだろうし私もどうするか分かりません。
全ての時間を私につぎ込めないし私も望んでいません。
自分で出来る腹式呼吸やミネラル摂取は続けていきます。
他人の力を必要摂る作業は相手の機嫌と様子次第でしょうね。

まあいろいろ言われてもプラスに考えていきましょうかね。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク