[障害年金]口頭打ち合わせ

スポンサードリンク

今日からまたラジカット点滴が始まりました。
今月で三年目に突入です。
腕は針の痕でボロボロです。
しかしまだ刺さるようなので点滴は続けますがね。

点滴中に障害年金の申請をお願いしている社会保険労務士の方が我が家に来ました。
書類を作成するにあたってどうしても口頭で確認が必要な書類があり、それの確認をするために家に来ました。
その書類とは病歴状況申立書という名前のもので、発病時又は怪我をした時から現在までの状況を記入します。
この病歴状況申立書は医師の診断書よりも年金の支給や等級の決定に重要だと言われています。
点滴中でしたが事前に下書きをメールでいただいていたので、ワードに追加修正箇所を記入して妻へお願いしたのでスムーズに終わりました。
その後障害者手帳と通帳のコピーを取ってすべて終了。
支給は年明けになりそうだけど多分1級だし気長に待つとします。
少しでも妻や娘の足しにしたいしね。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク