[痒い]今更気づく

スポンサードリンク

私は元々皮膚が弱くて。
湿布を一日貼ったら痒くなったり、蚊に刺されたら酷くなったりしました。

最近皮膚で悩んでいるのは点滴の痕と逃避の痒みです。
点滴を始めてから二年になりますが右手のみで点滴をしていたせいで痕が至る所に残っています。
残るだけならまだしも痒くなって酷い有様になります。
頭の痒みに関してはもうどうにもならないので諦めてはいますが辛いです。
毎日頭を洗えないのでそれも原因かもしれません。
ただお風呂に入った日でも痒みの症状が出るのでよく分かりません。
そして一番たちが悪いのが痒い場所に手が届かないことです。
腕は座っている時より寝ている時の方が上がりますが届きません。
痒みのせいで寝れないこともしばしばです。

夕方に訪問入浴の方々が来て楽しみの入浴でした。
今日来た看護師が最初の時以来の人だったのでいろいろ気になったらしく。
「腕の湿疹は…」点滴の痕です。
「足の湿疹は…」多分金属アレルギーです。
いろいろ気になることを聞いてきます。
「反対腕の湿疹は?」…ん?
「足に赤いのがありますね」…ん?
「ここにもありますね」
どうやら見えない所にも皮膚の湿疹があるみたいです。
知らなかったよー
そりゃあ痒いわけだ。
困ったなー…




本日もブログを読んで頂きありがとうございました。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク