[ALSとサプリ]ルナシンについて再度考察

スポンサードリンク

いつも私のブログを読んでいただきありがとうございます。
私のブログを検索している方で「ルナシン」で検索される方が多いので、改めてルナシンについて調べてみました。
なお断りを入れますが、ルナシンでALSが改善するかはまだ研究段階です。

そもそもルナシンとは?

ルナシンとは大豆に含まれている43のアミノ酸からなる大豆ペプチドです。
ALSよりも癌に対する予防や抗がん作用があるとも言われています。
大豆ペプチドは納豆、味噌、醬油等の発酵食品に含まれている。
発酵食品では無い豆乳や豆腐などを摂取しても、体内で消化酵素に分解されて大豆ペプチドを摂取出来るそうです。

何故ルナシンが話題に?

以前も取り上げましたがこの記事です。

http://jp.wsj.com/articles/SB11611722697749014104804582129311732734948
進行性難病ALS、改善例に注目した研究進む

マクダフさんは10年に初めて腕が弱っていることに気づき、ALSと診断された。13年春には自力で服を着ることも食べることもできなくなっていた。話すのも難しく、食事用のチューブもつけた。子ども5人がお別れに駆けつけた。

マクダフさんは友人の勧めで大豆に含まれるプロテイン「ルナシン」のサプリや、健康に良いとされる穀物を摂取し始めた。3カ月後に改善がみられた。現在は再び飲み込むことができるようになり、体重も増えた。腕の力は今も弱いが、短い距離は歩ける。治ってはいないものの、「生活の質は上がった」という。

この方がたまたま改善したのかもしれません。
しかし有効な治療法が無い以上、可能性があるものについては試してみたいと思うのは自然ではないでしょうか?
そしてこの事例が治験にまで発展しました。

http://alexkazu.blog112.fc2.com/blog-entry-1135.html
Lunasin試験について

まだ結果は出ていませんが、良い結果が出るといいのですが。

ルナシンが摂れるサプリなど

ルナシンを摂取しやすくするには何を飲めばいいのでしょうか?
納豆を毎日食べることは良い事ですがあまり摂取出来ないようです。
毎日の食事に加えてプラスαがあると良いかもしれませんね。
という訳でルナシンが摂取出来そうな大豆サプリを調べてみました。

まずはお試しで摂取してみたい人にはこのあたりから試してみては?
水に溶かしたり、ヨーグルトに混ぜるのがおすすめです。

大豆以外の栄養が摂れます。
粒なので飲みこみが悪い人はご注意を。

大豆プロテインは飲むのが大変な人にはお勧めできませんが、飲めるなら是非。

私が飲用しています。
豆乳と一緒に飲んでいます。

まとめ

大豆ペプチドのルナシンは改善事例がありますが、全員がそうなるかは分かりません。
大豆アレルギーの人は試す事が出来ませんが、栄養補助も兼ねて試してみる価値はあると思います。
試してみる人は自身の判断で購入や摂取をして下さいね。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク