[障害年金]認定されました

スポンサードリンク

九月に請求した障害年金ですが、日本年金機構から認定した旨の通知と証書が届きました。

予定では来年になるかもと社会保険労務士の方に言われておりましたので、こんなに早く認定されてびっくりしております。

障害の等級は1級9号と記載されていました。はて、号?何だろうと思い調べてみました。

番号 障害の状態
1号 両眼の視力の和が0.04以下のもの
2号 両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの
3号 両上肢の機能に著しい障害を有するもの
4号 両上肢のすべての指を欠くもの
5号 両上肢のすべての指の機能に著しい障害を有するもの
6号 両下肢の機能に著しい障害を有するもの
7号 両下肢を足関節以上で欠くもの
8号 体幹の機能に座っていることができない程度又は立ち上がることができない程度の障害を有するもの
9号 前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする症状が前各号と同程度以上と認められる状態であって日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
10号 精神の障害であって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの
11号 身体の機能の障害若しくは病状又は精神の障害が重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度のもの

ということらしいです。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患って自力で出来なくなるような状態なら1級9号という訳であります。

年金の金額は厚生年金と国民年金を併せた金額らしく、通知書を見るだけではさっぱり分かりませんでした。もっと分かりやすくしてほしいですね。

後日社会保険労務士と相談して支払いとか控除について確認しようと思います。

------------------------------
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
今後のモチベーションアップにつながるのでよかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ

他の難病と戦ってる仲間達のブログも見れますよ。
------------------------------
スポンサードリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク